診療案内

矯正歯科〜活きる人生のために〜

矯正の利点

  • 審美性
    向上
  • リスクの
    低減
  • 機能
    改善

①審美性向上

審美性の向上(見た目の改善。)歯並びのみならず、結果顔貌もよくなり自分に自信が持てる笑顔を手に入れます。

②リスクの低減

むし歯や歯周病リスクの低減(虫歯や歯周病になりづらくなる。)歯磨きがしやすくなり、結果、歯の寿命を延ばします。

③機能改善

噛み合わせや発音等の機能改善不正咬合と言われる問題の多くが歯根のポジショニングの不良にあります。不安定な咬合を安定に導くために必要になります。

以上の利点を考えた時に咬合崩壊症例のほとんどが矯正が必要なケースになることが多く、
矯正のみでは安定しにくいケースも被せものを合わせることで安定させたりできます。
そういう意味では壊れる前で咬合も安定しやすい学童期に矯正できていれば大掛かりな治療にならずに済むことも多いと思われます。
成人矯正は主に広島大学矯正科の伊達先生が担当します。
包括診療や部分矯正の時のみ院長大井手も担当します。

顎顔面矯正治療料金表(税別)

矯正相談 あなたの歯並びに対する矯正治療のお話をします 無料
矯正検査 歯全体のレントゲン、歯型、写真などをとります
(すでに当院で一部とられている場合)
30,000円
(20,000円)
矯正診断 検査の分析結果と今後の治療方針をご説明します 20,000円
装置装着 一期治療(混合歯列期) 200,000円
(2)一期治療(混合歯列期)顎誘導 200,000円
二期治療(永久歯列期) 200,000円
永久歯から始める場合 500,000円〜600,000円(複雑な症例の場合)
装置調整 矯正装置を調整します 5,000円
装置撤去 矯正装置をはずし、歯型をとります
保定装置 歯を安定させるための装置を装着します 50,000円
観  察 装置を外した後の経過観察(低学年から永久歯への 生え変わりを待つ間の観察も同料金です) 3,000円〜5,000円
終  了 最後の歯が萠出し、咬合が安定する頃までフォローさせて頂きます  

※初期治療(乳歯がある頃)を受けられた後、永久歯となって、本格的に装置を装着することになった場合は、差額分の装置料金がかかります。
 (例:小学校低学年で初期治療→装置料200,000円、後に高学年となって中程度の不正咬合を治療→装置料”400,000-200,000=200,000円”)

※ハミガキがあまりできていない患者さんには、ご指導させていただきます。(保険にて)

※治療中、虫歯が発見された場合は、速やかにお伝えし、治療の段取りをさせて頂きます。

※左右上下4番目の歯を抜歯させていただく場合がございます

全顎矯正治療料金表

  • 1. 矯正用インプラントは1本20,000円(税別)となります
  • 2. 矯正治療はごく一部の場合を除いて、保険外治療となります。支払われた料金は医療費控除の対象になりますので、領収書は大切に保管してください。上記料金には消費税が含まれています。
  • 3. 一旦納入された料金は、いかなる場合でもお返しすることが出来ません。
  • 4. 患者様の不注意による装置の破損、紛失には有償にて対応させていただきます。
  • 5. お支払いは、クレジットカードでも可能です。
  • 6. その他、ご不明の点がありましたら、お問い合わせください
院長
大井手 和久
担当医
広島大学大学院医歯薬学 総合研究科(歯科矯正科)
伊達 智美

クリアライナー(見えない矯正)

顎関係に大きなズレがない状態で第2大臼歯が萌出しており軽度の叢生(乱杭歯)、空隙のある歯列の閉鎖、矯正の治療の後戻りなど比較的歯の移動量の少ないケースが適応となります。

Point

1.食事中には矯正器具を外して自由に食事をする事ができる。
2.器具を外して清掃できるため口腔内を清潔に保ちやすい
3.器具が透明なため審美的に優れる
4.アライナーを利用して矯正と同時にホワイトニングを行うことができる