クリニック紹介

当院の理念

私たちは、患者様ひとりひとりの
価値ある人生に貢献するため、温もりと感性のある
歯科医院づくりをコンセプトとしています。

VISION

  • 医療と
    予防の融合
  • 口腔全体を診る
    包括診療の実地
  • チーム医療
    による長期的な
    患者との関わり

医院風景

新しい個室診療室誕生しました

完全個室キッズコーナーもあり
ご家族で診療を受けていただけます。

天井にモニターが備え付けてあり、
お子様が安心して診療できる
動画を流しております。

おむつ替えシート

ご要望にお応えしトイレにおむつ替えシートをご用意しました。

当院はバリアフリーです

感染予防の点から土足対応にし、また車イスの方でも、ベビーカーの方でもそのまま入れるように、バリアフリー設計にしております。

当院歯科はかかりつけ医機能強化型診療所です

国によって認定された、地域における予防管理型医院

平成28年9月をもちまして、当院は厚生労働省より
「より専門的に予防のための定期管理(メインテナンス)を行うかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されました

予防のための、かかりつけ機能強化型歯科診療所とは?

厚生労働省が新たに定めた、むし歯や歯周病の重症化予防のための新制度です。
日本の保険医療制度を定めている中央社会保険医療協議会より
「50歳以上の人の約半数が歯周病によって抜歯している」
「不定期に通院している人ほど抜歯の本数が多い」
「定期来院している人々は新しいむし歯の発症が少ない」
という報告がありました。これを受けて厚生労働省は、これまでの「削って詰める治療、空いた時間に予防処置」のような治療優先型の歯科医療の在り方を改め、虫歯にさせない、歯を失わないための継続的な検査やメインテナンスが組織的に行える歯科診療所の要件を定め、平成28年4月より運用を開始しています。

健康を守るための新しい制度

お口の健康とは「むし歯や歯周病のない状態を保つ」だけではなく「満足に噛め、発音や見た目にも不自由がない」、すなわち生活の質を保つことであるという方向に考え方が大きく変わってきました。そのためには来院した患者さんの歯だけを見るのではなく、ときには他の医療機関などとも連携し、必要に応じて適切な歯科医療サービスを提供できる歯科診療所が求められています。

当院での取り組み

厚生労働省によるかかりつけ機能の強化では、重症化予防のため原則としてかかりつけ医の指示のもと、メインテナンス医療管理を長期行うものと定めており、当院もその方針を遵守いたします。
現在の通院状況と比較して来院回数や通院費が変わってくる場合もございますが、上記の理由によるものとしてご了承いただきたく存じます。
当院は今後もメインテナンスを行う、かかりつけ歯科医院として益々の医療機能と品質の向上に鋭意、積極的に取り組んでまいります。

予約について

当院は予約制となっております。痛みの強い患者様など急患の方にもできるだけ対応いたしますが、予約の方が優先となりますのでお待たせすることがあります、ご了承ください。

  • ・予約変更される場合は、2日前までにご連絡を頂きますようお願い致します。
  • ・ご予約時間に間に合わない場合もご連絡をお願い致します。
  • ・ご連絡のない場合確認のお電話をさせて頂くことがあります。ご了承ください。